So-net無料ブログ作成
東北・北海道 ブログトップ

東北の秋 [東北・北海道]

東北の秋はまだちょっと早かった。 今月末が見頃のようだ。
皆瀬川の上流、秋田県大湯温泉の一番奥に子安山荘
民宿よし川がある。
CIMG5067.JPG

軌道跡を辿ると、半分落ちてしまった鉄橋がある。地元の方々
がベニヤを敷いて補修してあるが、渡るなと書いてある(営林署)
CIMG5072.JPG

おっかなびっくり渡ってみると、仮設材で足場が組んであった。
CIMG5074.JPG

大滝沢に入ると、つるつるの滝に大いにてこずった。
CIMG5087.JPG

大滝にもてこずって時間切れ敗退となった、残念
CIMG5102.JPG


まったく人に出会わなかった。
ちょっと前に茸採りのおじさんが、滝つぼからヘリで引き上げられたと
宿の親父さんから聞いた。

-2011/10/09の記録-

磐梯山 2011年6月 [東北・北海道]

川上温泉(上)から磐梯山を登り、猪苗代スキー場に下った。磐梯山で一番のコースと思っている。 川上口は利用者が少ないのか道はやや荒れており、踏み跡が薄いところもある。川上温泉(下)との合流点では、下への道はロープで通行止めになっていた。道標は朽ちて倒れていた。此処から裏磐梯までは羊歯が生い茂った不思議な空間。裏磐梯は今だに土砂が流れるらしく、踏み跡が判らない。代わりに赤布とロープがあるが、視界が悪いときは気をつけたい。10年前は日本庭園のような景色が、潅木が茂って趣が変わった。 急登の登り口は崩壊谷の出口の右側(歩いてきたまま登ると左側に上がっていき詰まる)
CIMG4325.JPG

やってないと聞いていた弘法清水小屋は毎日開いているとの事で嬉しかった。小屋のお上さんは代わっていた。弘法清水でいれたコーヒーを注文。トイレは携帯トイレのお試し期間で、無料で袋をもらい、裏のテントで用を足し、登山口まで持って帰ると回収ポストがある。頂上は雲の中で眺望は効かない。
CIMG4348.JPG


弘法清水小屋の近く、頂上付近は桜が満開で、思いがけなくお花見が出来た。5:30に上り始め頂上10:20、下りきったのが13:30。 車を取りにタクシーで温泉まで戻ったが5000円かかってしまった。でも1回で磐梯山を知るならこのコースがお勧め。
CIMG4345.JPG
東北・北海道 ブログトップ