So-net無料ブログ作成

千年の苑のラベンダー 嵐山町(埼玉県) [観光]

2019年6月13日 晴れ
今年オープンしたてのラベンダー園に行ってみた。「6月9日に2分から3分咲き」と報道されたが、本日2分も咲いていない。穂は紫に見えるがまだつぼみ。見ごろは来週からだろう。入園料は500円だが、咲き具合を考慮して3分なら150円にしてほしい。

園ほぼ中央から北東側
DSCN5387.JPG

西の中ほどから東(旗の所が東西の真ん中)
DSCN5388.JPG

北に槻川、東に都幾川の合流点で、南は森林、西にはなだらかな正山が見渡せ、広大なラベンダー園が緑の森に囲まれて、ロケーションはかなり良い。暑い日だったが川風が心地く吹いていた。広さ8ヘクタールは8万平方メートル、正方形なら一辺が約280mとなる広さで、カメラに収まり切れない。南の森林際には側溝がある。川から水を引いて小川に改造して蛍を育てればさぞ見栄えがするだろうと思った。

キッチンかーエリアは10数軒あったが、ケバブとブリヌイが本日のおすすめ。ケバブはどこでも見かけるが、うさん臭くて敬遠していたが、たいへんおいしくボリューム満点。ブリヌイはロシアのクレープ、ほうれん草とチーズを食べてみたが気に入った。近いので再訪していろんな種類を試したい。少し遠いが旧平成楼の駐車場が無料で開放されていた。
nice!(0)  コメント(0) 

ミシュラン三ツ星の高尾山を歩いてみた [観光]

2019年1月12日 曇り
高尾山口駅から高尾山、小仏城山を歩き相模原駅に。あいにく曇りで雲も低く、お目当ての眺望が得られず残念。本日のお気に入りはこれ、城山の天狗様。
IMG_1634.JPG

下山は千木良登山口、下りきって右に曲がるとすぐ「富士見茶屋」があり、自家製の草餅(蓬皮に餡を挟んで、柏餅の中身のように二つ折りしたもの)を売っていた。つぶし餡。甘すぎずおいしかった。この茶屋から数分で千木良バス停があり、相模原駅まで楽をした(1時間に2本)。高尾山口駅から小仏城山までは要所に売店(茶店)やトイレがあり、道が整備されていて、山というより観光地として訪れる方がしっくりくる場所だ。小仏城山から千木良登山口までは、よく整備されているが一応山道で、落ち葉が滑るので注意が必要。
nice!(0)  コメント(0) 

蔵王温泉 [観光]

2018年4月12日~14日 
蔵王で温泉と味噌つくり、餅つきと自然観察。 帰りには米沢の上杉神社に寄りお花見、米沢牛も堪能(米沢駅前 牛の恩返し 鷹山公)

温泉街にある鴫の谷内池、今年は雪が多く遊歩道も水芭蕉もほとんど雪の下。
DSCN5170鴫の谷地沼.JPG スキー場上部にはまだ雪がたっぷり。 DSCN5173ゲレンデ.JPG ロープウエイの山麓線と山頂線を乗り継いで地蔵山頂駅に。 お地蔵さんと地蔵岳。お賽銭箱がソリに乗っている。どんなに雪が積もっても賽銭箱は埋もれていないのだとか。 DSCN5183地蔵岳.JPG 展望台から主な東北の山が望める 飯豊連峰 DSCN5178飯豊.JPG 朝日連峰 DSCN5177朝日.JPG 月山 DSCN5176月山.JPG 鳥海山 DSCN5175鳥海山.JPG 立ち枯れが目立つアオモリトドマツに衝撃。2013年頃、蛾の大量発生によるものだとか。 DSCN5178立ち枯れ.JPG 米沢上杉神社の桜は見ごろだった。 DSCN5195.JPG
タグ:蔵王 米沢
nice!(0)  コメント(0) 

小国沼は遠かった [観光]

2017年4月15日 曇り/小雨

昨日に引き続き、仕事の合間に懐かしい雄国沼を訪ねたくなった。麓のバリケードを個人責任で通り、車1台が通れる雪の溝を無理やり進むも、除雪車に阻まれる。
IMG_0501.JPG

やむなく引き返す。道幅はこんな感じ
IMG_0503.JPG

もう一つの道に回ってみたが倒木。根がついていて動かず、断念
IMG_0504.JPG

反対側の雄子沢口に行ってみたがこの雪、革靴では入れず
IMG_0506.JPG

仕方なくスキー場に回ってみた。なかなか良い眺めだ。
IMG_0508.JPG

初めての単独山行。猪苗代から磐梯山に登り、裏磐梯で幕営。観光地の真っただ中で幕営する疎外感を味わった。翌日また磐梯山に登って雄国沼に下り幕営。ちょうどジャコビニ彗星の時だが曇ってしまった。とてもさみしい夜。さらに翌日磐梯山頂上で幕営し、夕焼けとご来光を拝む。わけのわからない山行だったが登山デビューの思い出の地。10月の紅葉時期だったがほとんど人に会わず静かな山行だった。この時担いでいたテントは伊豆の式根島に行った時に買ったビニロン製の重くてでかい4人用家型テント。感傷の半日×2

守り神 [観光]

2017年4月14日 晴れ
猪苗代町に神社を訪ねた。

猪苗代駅のメインストリートを1本外れると田んぼ越しに磐梯山
IMG_0486.JPG

亀ヶ城跡。小さな城で石垣と土塁のみ
IMG_0487.JPG

日陰に残る雪
IMG_0488.JPG

城跡からの磐梯山
IMG_0489.JPG

さらに歩いて埴津神社
IMG_0490.JPG

境内はまだ冬
IMG_0491.JPG

諏訪神社
IMG_0493.JPG

熊野神社
IMG_0494.JPG

45年前初めて登った山が磐梯山。猪苗代駅から薄暗い道を歩き田んぼ道で偶然立ち寄ったさびれた神社にこの先の山の安全を祈った。おかげで何度か救われる思いをしたのでお礼参りをしようと思ったが、記憶があいまいでどこにあるかわからない。そこで仕事の合間を利用して全く覚えていないルートを辿ってみたが核心に至らず。今また地図を見返して、まだ立ち寄る神社があることが分かった。次回に期待。(帰宅後遡って記載)

本日のルート
猪苗代.jpg

新穂高ロープウエイと五箇山の合掌造り [観光]

2016年4月3日 曇り
新穂高に観光してきました。午前中はよく晴れて展望台からの眺めは最高。 雪は少なく5月の終わりごろの雰囲気を感じました。

笠ヶ岳
IMG_3459笠ヶ岳.JPG

穂先と南岳
IMG_3460南岳と穂先.JPG

西穂
IMG_3457西穂.JPG

西穂西尾根上部
IMG_3463西穂西尾根.JPG

西穂と西穂山荘
IMG_3464西穂山荘と西穂.JPG

焼岳
IMG_3461焼岳.JPG

世界遺産の五箇山合掌造りを見てきました。 
菅沼合掌造り集落
IMG_3439菅沼.JPG

相倉掌造り集落
IMG_3449相倉.JPG

内部(相倉)
IMG_3446相倉.JPG

菅沼では、集落が2つに分かれていて、一方は人が住み観光客相手に商売をしています。もう一方は観光開発をしたらしく、大駐車場、合掌造りに似合わない大きな建物、キャンプ施設などがありますが打ち捨てられていました。合掌造り&複合型レジャー施設を目指した方が廃墟と化しているところが皮肉でした。山奥深いこの地が明治時代以前は絹と紙と火薬造りの技術があり、比較的裕福な暮らしぶりであったようです。 床下で火薬を作り、一階で紙をすき、三階で蚕を飼うための合理的な造り。その特徴的な屋根は、縄文時代から受け継がれた構造になっています。風景に馴染んだ水田は60年ほど前には桑畑。紙と火薬は近代産業との競争に勝てず衰退した。よそ者には、この家が必要とされる文化、守る文化は無いかのように思えました。

ろまんちっく村で星に願いを。 [観光]

2015年2月2日

宇都宮インターからほど近くに道の駅ろまんちっく村があり、温泉と宿泊施設付き。 安い。 すぐ近くに古賀志山もあり、忘年山行などに利用価値大とみた。

分福茶釜でおなじみの茂林寺、本当は茂林禅寺
1茂林禅寺.JPG

狸の恵み(写真拡大します)
3茂林禅寺.JPG

巴波川(うずまがわ)貸し切りの遊覧船 
2巴波川.JPG

笠間稲荷。境内は豆まきの準備に大わらわ
4笠間稲荷.JPG

水戸偕楽園の梅見物、今が一番期待が膨らむ。 梅祭りは下旬から。
5水戸偕楽園.JPG

大洗アクアワールド
6アクアワールド茨城県大洗水族館.JPG

宿泊が日曜だったので貸し切りの露天風呂。 月を見ながらのんびり浸かる。 幸運にも流れ星。 消えないうちに3回願い事をすると叶うと言われている。 すかさず「あ」を三回お願いした。  ああぁ・・・ 

ブルーベリー狩り [観光]

2014年7月26日 快晴
近所の「町田ファーム」でブルーベリー狩り。

農園は広く、熟した実も若い実も鈴なり。
013ebe1cc86d1865d0e6de9fcf7a8721042fdcb1c1.jpg

無農薬の証、蓑虫の赤ちゃんが
IMG_9713.JPG

500gパックで750円、入園料0円、時間制限無し、食べ放題。
老夫婦が7年かけて摘み取り出来るまで育てて、お客さんに公開寸前で奥様が他界、やめてしまおうかと思ったと初めて訪れた3年ほど前に覗ったが、今は元気に働いておられる。今日は忙しいからと集金にだけ来て、後はほったらかし。なすとオクラのおまけ付きだった。 個人的意見では有るが、この農園のは美味しい。ブルーベリーの味は農園ごとに異なるし、同じ農園でも木によって違う。味見しながら美味しい実を選んで摘める。自慢は秘密の特製肥料を入れているからなんだそうだ。

日高市のブルーベリー農園は以下に。日和田山や巾着田のついでにぜひどうぞ。

http://www.city.hidaka.lg.jp/6,15803,53.html
 

伊豆半島 [観光]

2013年11月7日
5日と6日に伊豆に出掛けた。海もよい。

港にて
IMG_8479.JPG

しとどの岩窟
IMG_8489.JPG

石廊崎のハイビスカス
IMG_8461.JPG

国道120号線 日光へ [観光]

2012年10月28日 雨
雨で空いているだろうと考えて日光の紅葉を見物に出掛けた。空いていたので道路は快適だが
紅葉の景色はイマイチ。 それでも日光は十分に綺麗だった。 金精トンネルを抜けると紅葉が
終わっていてがっかり。 再び綺麗になるのは吹割瀑まで下がってから。標高が低い所は来週
でもまだ間に合いそう。

華厳の滝はやはり立派。諸外国人多し。
PA280397.JPG

吹割瀑を始めてみたが、なかなかおもしろい。 川なのに川床に石が無く、ほとんど岩盤
PA280415.JPG

遊歩道を一周、対岸からの眺めもよいが熊に注意との看板。
PA280419.JPG