So-net無料ブログ作成

アプローチシューズ スカルパとスポルティバ [山の道具]

2019年5月27日 晴れ
しばらく前にアプローチシューズの紐が切れ、やむなくある理由から履くのをやめた靴を履いて、新規購入の機会をうかがっていたが、それが今日。スポルティバのトラバースX4を購入。暇なので比較してみる。

スカルパ ゼン
IMG_7463スカルパゼン2.JPG

IMG_7464スカルパゼン3.JPG

スポルティバ ボルダーX
IMG_7458ボルダ―エックス2.JPG

IMG_7460ボルダ―エックス3.JPG

スポルティバ トラバースX4
IMG_7466トラバースX42.JPG

IMG_7470トラバースX43.JPG

紐通し部分の比較(左右の合わせ/ベロの見え方の違い) スカルパ(左)は布で甲をがっちり、スポルティバ(中 右)はどちらかといえば紐で押さえるタイプ。下りでつま先が当たりにくいのはスカルパ ゼン。
IMG_7471ベロ部分の違い.JPG

つま先の高さのカーブの違い トラバースX4(右)のみ親指部分が一番高く足構造に合致している。
IMG_7472つま先の違い.JPG

縫製の違い 価格はボルダーXの方が安いのに、縫製はしっかりしているように見える。
 スポルティバ トラバースX4 
IMG_7455.JPG
 スポルティバ ボルダーX
IMG_7456.JPG

カットの違い 
 スポルティバ ボルダーX と スカルパ ゼン ボルダーXのカットが深く、くるぶしと干渉しない 
IMG_7469ボルダ―とゼン.JPG
 スポルティバ トラバースX4 と スカルパ ゼン 残念ながらカットが深くなったトラバースX4
IMG_7467X4とゼン.JPG
 スポルティバ ボルダーX と スポルティバ トラバースX4 同じメーカーながらなぜこれほど違うのか。
IMG_7468ボルダ―とX4.JPG

アプローチシューズ選び(スカルパとスポルティバ)

スカルパゼン:始めて履いた本格的なアプローチシューズ。ローカットながら足をしっかりホールドし、ひもをしっかり締めると、下りでもつま先側に足がずれることがなく、夏山全般に使用できる。欠点(自分の足に合わない点)としては、実際の足は親指が一番高いのに、つま先の中央付近が高くなっている上に足先の高さがやや低く、厚めの靴下では爪がすれるためか時間の経過とともに、熱いような痛いような不快感が生じる。(熱の影響が出て気になる)。したがって、ごく薄い靴下で使用する数時間行動の範囲なら良いが、長時間歩く場合には不向き。どのメーカーでも最近はつま先がゴムなどで補強されているので、履いていてなじむ類ではないので注意が必要。

スポルティバボルダーエックス:紐の通し方が独特で、着脱が容易で比較的均一に締まのでホールド感が良い。ローカットのカーブがくるぶしに触れず、ストレスがない。欠点(自分の足に合わない点)はつま先の高さがゼンと同様中央が高く両端に低いカーブとなっているので、ゼン同様爪の擦れが気になる場合がある。ただし、補強のゴムがゼンより柔らかいために、ゼンほど気にならない。また、靴の左右の紐を通す穴の開いた部分(ベロが見える部分)がひもを締めても大きく、下りでつま先側に足が寄るのを防ぐのがこの紐にかかっているため、つま先に詰まり気味で爪が当たる場合がある。歩き方で補完する必要があり、気疲れする。

スポルティバトラバース
まだ履いていないので履き心地は分らないが、外観上つま先の高さのカーブが改善され、親指側が一番高くなっている。これで少し厚い靴下も履けそうだ(履けるがまだ歩いていないので)。残念な点(自分の足に合わない点)は、ローカットのカーブがやや高くなっていて、スカルパ同様くるぶし下にカット部分が当たる(歩くたびに突き上げられる)。また軽量化のためかコストダウンのためか、ボルダ―エックスより高価(1000円ぐらい)なのに、作りが安っぽい。

ローカットの高さにこだわる理由(根拠なくまったくの自己の憶測)
ずばり「血管平滑筋腫」の原因ではないかとの疑い。患部の位置がちょうど靴のカット部分が当たる場所と一致していた事、その足の方が強く当たっていた事から疑っている。疑うとますます気になってしまうので、お気に入りだったスカルパのゼンが健全なのに、当たらなかったボルダ―エックスに履き替えた。スポルティバなら安心と思い、今回はトラバースを購入したが、購入後詳細に調べると、ローカットの高さがやや高くなっていて、室内装着では微妙な位置だ。他社スニーカー、革靴も同様なものが多いので、くるぶしの位置や高さを考慮してのカットラインを望んでいる。

このところ体調不良でなかなか出かけられない。母指球が治ったと思ったら今度は腰がギクギク。蓬峠から帰ってから、少し違和感があったが、昨日の地域一斉清掃の側溝掃除でついに軽いぎっくり。ただいま養生中。今回は幸いにも軽くて現在はほぼ正常。重い荷が背負えると思えるようにいつなるだろうか。おかげで今年も連休明けの静かな残雪・新緑の山に行けずじまいで夏が来そうだ。
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

mimosaです。アプローチシューズ選びは悩ましいですね。私はスポルティバ ボルダーX ミッド GTX をはいてます。トラバースの履き心地に興味があります。体調不良心配です。ご自愛くださいませ。
by お名前(必須) (2019-05-31 06:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。