So-net無料ブログ作成

蓬峠&平標アプローチ(駐車場) [上信越]

2019年2月4日 雨
越後湯沢に野暮用で出かけた。ついでに蓬峠&平標のアプローチを確認。ラッセルするには十分過酷な積雪があるが、例年より少ないのではないかと感じた。

越後湯沢から真っ白な谷川岳の稜線。
0CB46252-9FD9-4BAB-B0E8-E329B3756448.jpeg

土樽駅前までしっかり除雪されている。駐車スペースは4台だが、地元民意外の使用は差し控えたい。
IMG_1645.JPG

蓬峠登山口途中までの除雪。夏の広い駐車場の手前まで除雪。ここは谷側にやや広く除雪してあるが、雪捨て場なので駐車は不可
IMG_1646.JPG

湯沢の国道17号から 標高1000m位の山肌はヒビだらけ
IMG_1653.JPG

前橋付近から見た浅間山 雪が少なく感じた
IMG_1658.JPG

越後湯沢の道路わきの積雪は2mほど。気温が4月並みだったせいか、樹木の雪がすっかり落ちていて、スキーシーズンが終わった春先のよう。雪の表面はシャリシャリで、踏み込むと最中状になっている。今後冬に戻って積雪があるといろいろ厄介そう。

蓬峠登山口手前には駐車場がないので、電車利用で土樽で降りるか、街中の駐車場においいてタクシーを利用する方法しかなさそうだ。

平標の登山者用駐車場は除雪されていない。苗場ふれあいの里は管理事務所前が除雪されているが駐車はできない(除雪車と管理事務所スタッフの車あり)。奥の平標登山口方面まで除雪が続いているが、一般車両通行止めとなっている(無積雪期も一般車両通行止め)。唯一火打8号雪覆道の道路脇がやや広く除雪されているので10台程度は路肩駐車可能と思われる。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。