So-net無料ブログ作成

地元の観光地が突然封鎖? 埼玉県日高市五常の滝

2018年10月14日

五常の滝という滝が囲われて、火曜日にしか見られないとの記事が散見されたので、ネット上で確認したところ 「一般財団法人五常の滝」が管理しており、見学には事前連絡が必要な模様。 要は私有地なので自由に入れてくれないらしい。 地元の方が、観光客対応に困っての措置かと思ったら、財団法人の所在地はなんと「東京都中野区上鷺宮3-16-5 日本自動ドア株式会社2号館3階」となっていた。五常の滝のHPもあって(https://www.gojo-falls.or.jp/)、五条の滝のロゴ脇に「日高市」と記載されている。これは日高市が運営しているのではなく、所在地が日高市なのであって、いかにも紛らわしい表記だ。いったいどういう事だろう。里山が切り売りされて今後もこのようなことが日本中で生じるのだろうか、飛躍しすぎかもしれないがたいそう不安だ。 足が痛くて現場確認できていませんが。

2013年6月1日の五条の滝
P6010749五常の滝.JPG
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

通りすがりです

初めまして!
今日通りがかって気になって調べてたらたどり着きました。
私もどう見ても飛躍したイメージしか浮かばなくて不安です。
そんな売り上げが見込める場所でもないと思うんですが、、、
by 通りすがりです (2018-10-15 23:03) 

kyoichi

通りかかってのコメントありがとうございます。近隣諸外国の所有でなかったのでまだよかったと自身を慰めています。まあ、寺や神社の拝観料と同じなのかもしれませんが、せめて開放して、賽銭箱という事になればうれしいのですが。
by kyoichi (2018-10-17 17:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。